オタ系アラサー女のあれこれ日記

コスメ、美容、Kindle、テレビ・映画、本、美術など好きなものについていろいろ書き連ねます。

愛する人が唐揚げに勝手にレモンをかけたら、あなたはどうしますか?『カルテット』の話

f:id:akanees:20201120160042j:plain

最近、amazon primeドラマ『カルテット』を初めて見ました。とてもおもしろくて、ほとんど一気見してしまいました。
テレビで放送されたときには、あの『逃げるは恥だが役に立つ』の後番組でありながら、あまりにも雰囲気が違っていて、「逃げ恥ロス」だった私は、『カルテット』を見る気がしなかったのです。
それが、こんなにおもしろいとは、予想外でした……!

↓2020年11月1日現在、 amazon prime会員なら、『カルテット』全話無料で見られます。

 
偶然出会った4人が、カルテットを組んで軽井沢で共同生活をするお話。
第一話で4人の話題にのぼったのが、タイトルに挙げた、唐揚げに勝手にレモンをかけられたときにどうするかの話。
しかも、あなたがレモンが嫌いだったら、ますます悲惨な気持ちになりますよね。
それが愛する人がしたことだったら、何も言わないでおくか。はっきりと指摘するか。あなたは、どちらが愛情のある人の対応だと思いますか?

 

このように、登場人物のなにげないセリフや人生が奥深い、大人のドラマ『カルテット』。

今回は、このドラマの魅力をakaneesなりに紹介したいと思います。


①大人のラブストーリー×ヒューマンサスペンス
謎が謎を呼ぶストーリーに、恋愛と切なさと大人の秘密を織り交ぜたようなドラマ。
全員片思い。音楽だけで生きていくことの叶わなかった音楽家たちの切なさ。
そして、あのときのあの人の行動や視線は、このためのふせんだったのかと、実に巧妙です。見れば見るほどおもしろい。
サスペンス要素ありと思えば、突然心に書き留めたくなる人生の教訓が出てきたり。


↓ドラマ主題歌で椎名林檎さんが作った曲を聞いてください。このドラマの醍醐味が詰まっています。

www.youtube.com


②出演者が豪華。すばらしい。
カルテットのメンバーが個性的で、松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さんですから、おもしろくないわけがない。
松たか子さんがぼそぼそ話すのに、目が離せないのはほんとうに不思議で、さすがとしか言いようがありません。
満島ひかりさんって服装や髪型、演じるキャラクターによって、ほんとうに違う人みたいに見えますね。
このドラマでの高橋一生さんのキャラクターも好きです。チャラいのに絡みづらい。そして色気。

そして、カルテットのメンバーじゃないけど吉岡里帆さん。最初に登場したときは、キャラがいつもと違いすぎてすぐにはわかりませんでした(笑)個人的には、いい人やオドオドした役じゃない、このドラマの吉岡さんが一番好きです。前に吉岡さんが女性から嫌われる・・・みたいな記事を読んだことがありますが、このドラマを見たら、きっと彼女のことが好きになるはず。


③登場人物の会話がおもしろい
なんと説明すればいいのか、独特のノリと会話、小ネタ盛りだくさんで、ブラックな面にもなんだかクスリと笑える。まさしく大人のドラマ。『最高の離婚』のノリが好きな人に、超オススメって思っていたら、脚本家が同じ方なんですね。

 

akanees的にグッときた名言を紹介
ネタバレになるといけないので、あえて発言者は紹介しないでおきます。

 


「男って他人の言うことは信じるのに、妻の言うことは信じない」

 

「告白は子供がするものですよ、大人は誘惑してください」


「人生チョロかったー!」

「志のある三流は四流」

 

「みんな嘘つきでしょ
この世で一番の内緒話って
正義は大抵 負けるってことでしょ
夢は大抵 叶わない
努力は大抵報われないし
愛は大抵 消えるってことでしょ」

 

 
アラサー以降の年齢だからこそ味わえるドラマというか。大好きなドラマです。

最後に、
このドラマ全体を通して松たか子さんがよく、三つの坂の歌を口ずさむんです。

人生には三つの坂があるんですって。
上り坂と下り坂。そしてもう一つは…

なんでしょう?

たしかに人生は、この三つの坂に集約されるような気がします。
ぜひドラマを見て確認してみてください。


2020年11月1日現在、 amazon prime会員なら、『カルテット』全話無料で見られます。

 
2020年11月1日
akanees